FC2ブログ
 
裏ドラ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピローグ

土曜日に預け、
火曜日に見積を貰い、木曜日の朝に修理完了連絡を貰い。

土曜日に取りに行く。
sony
車の中で待つクロシバさん。

sony
待ち焦がれるクロシバさん。

sony
…あ、戻ってきた!!

sony
…急いで家に帰るクロシバさん(ただし車の中で寝ているだけ)。

さて。
そんなこんなで自宅にブルーレイレコーダーが戻ってきた。
修理価格も納期も何と言う事も無い。昨今の精密機器など、昔
のように電気屋さんが運んでくれるものではなく、持ち帰って
自分でつけるモノも多い。ブルーレイレコーダーもそんな買い方
だった。

sony
電気屋のおじさんが自宅に持ってきてくれる。
家族がワクワクしながら到着を待つ。接続して映像が見える事に
感動と興奮を覚える…昔は新しい情報機器を買った際にはそんな
事があったし…それが普通になりすぎると感動も興奮も薄れる。

このブルーレイレコーダーが動くようになったのは。
勿論自分が修理を依頼したと言う事であり、修理代を払ったと言う
事もあるけど。…たかがそれっぱかの金額で、一所懸命修理対応
をしてくれたメーカーとしてのソニーの対応の良さがあると思う。

モノは壊れる。
壊れた時に、どんな対応をしてくれるか?

そこにメーカーの「姿」が垣間見えると。

良い対応をしてもらったと思ってます。

大切に、
大切に使います。


sony
そんなトコで…ブルーレイレコーダーの「感動巨編」は終了です。

ではではっ。

スポンサーサイト

修理完了の連絡

先ほど、一昨日「修理お願いします!」と行ったブルーレイディ
スクレコーダーの修理が完了したとの連絡があった。後は「取りに
行けば良い」と言う話である。

再度整理。

7月31日、15時ごろ持ち込み。見積依頼+見積承認後に修理をいただく
ようにお願い(=一旦連絡をして欲しいと伝える)

8月3日、9時。携帯電話の留守番電話に見積金額の連絡アリ。私の
コールバックが遅れたため、15時頃に「修理対応依頼」を連絡する。

8月5日、10時30分、品川サービスステーションに商品が到着したとの
連絡あり。…つまり取りに行けば良いと言う事。

金額:16,590円(税込み)
所用日数:3営業日

社会人として、
工数を考えてみるに、日曜祝日を除きサービスステーションを開き、
そこへの人件費とか、そこから工場に発送し、分解し、調べて見積
を作成し、連絡し、その上で対応の可否を伺い、そして修理し、
返送し商品を預かると言うものと16,590円と言う金額を比較すると

…安いなぁ~と。

と言うかこうした工数に値付けをすると結構な金額になってしまう
と思い。

以前、クルマの1年点検の際に物凄い余分な整備のオファーが来て、
全部で20万円ぐらいかかると言う荒唐無稽な提示をもらった際に
「何で年1度の点検でガッツリ儲けようとするのか?」と言う事と、
クルマのリセールバリューなど年々低下して行く訳で。6年乗った
クルマなど…今売りに出してもそれほどの値段にならないのに対し、
20万円を点検の際の「ついで」でせしめるとはナニゴトか?と思
った反面、

本当に「実費」としての16,590円で修理をしてくれる、
そこに付随する工数に対しての人件費は度外視していると言う点
をして、ありがたい!と思ったし、迅速なご対応をいただいた事
への感謝の気持ちもある。

最初は「こんな法外な値段を要求して来たんですよ!酷いですよ
ね?」と言う事を開陳するんだろうな?と思ってたけど。

意外と…ソニー製品のアフターサービスについては「ちゃんとして
くださった」と言う点をして、購入後、ハードディスクがクラッシュ
するまでの期間は短かったけど(笑)、色々と良い経験をさせてもら
ったと思っております。

そんな訳で、

土曜日に取りに行って、この話題は終了でゴザイマス。

ご愛読、ありがとうございました。

…あ。
裏ドラ!は別に終わりませんので…悪しからず(笑)。

見積が来る

整理。

7月31日、品川のサービスセンターに現物を持ち込む。
その際に、ハードディスクの中に入っていたデータがトぶ事は
不問でございます!と言う誓約書を書く。そして、修理に入る
前に、“幾らかかるのかを連絡ください!”と伝える。

8月1日(日)休日
8月2日(月)連絡無し
8月3日(火)午前9時に入電。

私が電話を取れなかったので留守番電話に見積金額をご連絡いた
だく。ハードディスクの交換が必要で…



価格として…

…消費税込みで1万7千円弱だそうだ。

正直、想像の半分ぐらいである。

購入価格が約10万円。使用していた期間が1年4ヶ月。で、代替機も
既に購入したけど、しかしながら1万7千円で修理をしてもらえるの
であれば、「あって困る機器でもない」と言う事で。

人間の家族が2人の家に…テレビ3台、ブルーレイレコーダー2台と言う
…非常に無意味なほどのビジュアル系の機器が揃ってしまう我が家(笑)。

プロセスを開示するうちに「何か面白い事が起こるのでは?」と思って
いたけど…意外と「良い方向」で…つまり、「早い・安い・連絡もヌカ
りがない」と言う状態であるのは間違いない。

「もうダメだ!」と諦めちゃいかんな?と言う事を痛感しております。

後は、引き取りに行ってお金を払うと言うイベントが残っております。

自宅に戻ってくるまでがレポートと言う事で。

ではではっ。

窓口に持ち込む

そんな訳で、
メーカー名を隠すと何かイヤミったらしいですし、別にメーカー
が悪いとか言う事をネチネチと言うつもりもないので。メーカー
名=ソニーです。

7月31日、ソニーの修理担当窓口にブルーレイHDレコーダーを持ち込み
ました。

ソニー
車で行っても日よけのある駐車場完備です。
日曜祝日を除く9時から17時30分まで対応いただけるようです。

車で行ったので駐車場に停めて窓口に行きました。

そにー
窓口に持ち込んで…

先般の理解として、

・見積手数料が1050円取られる
・修理は有償
・1週間から10日で対応

と言う事。
で、持ち込んだ際に言われた事としては…
「ハードディスクの異常の可能性が高いので、中のデータが
飛んでしまう可能性がある事、ご容赦ください」と言う一言と
飛んでも文句は無いです!と言う誓約書にサインをするという事
で。…個人的に「データが無くなる事への抵抗が皆無」であるため
アッサリサインをさせていただきました。

その上で、チェックをした上で見積をご連絡いただけるとの事で。

その際の金額如何で修理をしてもらう、もらわないを決めますと
言う事で。とりあえずは預けて帰ってきました。

「修理」と言う事をお願いに行っているのに「見積が高い場合は
廃棄してください!」と言う周到なお願いをするのも…さすがに
失礼な気がして、その場では自重しました。

【現時点での不明な点】
 ・1050円(見積代金)の支払い方法
 ・仮に修理をせずに廃棄するとした場合の廃棄方法、一旦
  取りに行って、そのうえで各家庭で廃棄するのか?或いは
  無償で廃棄処分をしてもらえるのか?はたまた有償になるの
  か??などなど。

この辺を追って書かせていただきます。

とりあえず「見積待ち」と言う事で。

ソニー
【おまけ】
 車内待機のクロシバさん。

また後日、進捗報告をさせていただきます。

ファーストコンタクト「電話」

そんな訳で「修理相談窓口」に電話をしてみた。
なかなか繋がらない。皆さん修理の依頼をされているのだろう。

繋がって、ブルーレイご担当の方とお話をする。症状においての
特徴と、主電源長押しによるリセットを試したかどうか?を聞かれ、
問題無く対応しましたよとお伝えすると…じゃあもう一度本体を
お預かりして見させていただくしか無いと言う事。

その際、オプションの長期保証に加入しているや否やを聞かれ、
いえ、加入して無いですよと伝えると、申し訳無さそうに有料修理
になる旨をお話いただき、更に引き取りを手配する場合には2000円
ほどの引き取り手数料がかかると言う事だ。

「イラっ!」っと来たら負けなのでイラっとはしていないけど、
自社の製品を購入いただいた客に対し、責任を負うべきメーカーが
市場価格より割高な引き取り手数料を取る=メンドくせぇからこの
サービスは利用すんなよ!って言ってるようなモノだよな?と。

1年経過したら後はシラネ。
取りに来いとか、あり得ないしと言う事を暗に言っているような
気分になり多少の溜息。その上で、購入した店舗(この場合は
ビッグカメラ)かメーカーの持ち込み窓口に直接持ってくるか?
どちらかを選んで欲しいと言われ、…購入店舗に持ち込むよりは…

「ネタとしての面白さ」を優先し(おい!)、メーカーの修理受付
窓口に直接持ち込む事にして。受付が日祝除くの午前9時から午後5時
30分までと言う事なので、まぁ明日以降さな?と。

そして。
修理をするorしないの判断材料を…見積を取得した後に決めるために
はどうすれば良いですか?と質問をした際、「お預かり後にお見積を
作成するのに1050円かかります」と言う事だった。

つまり、一度工場に持って行き、状態を確かめて「はい、幾ら」と
言う価格を示す手間賃として1050円を払え!と言う事であり、
修理をする、しないに関わらず「金は取る!」と。だって面倒なんだ
モン♪と言う事のようだ。

恐らく、
我が初期判断として「壊れた?じゃあ新しいの買っちゃえ!」って
判断は「正解」だと思っている。それ以前に「5年保証に入って無い」
と言う点が「不正解」だとも思うけど。

とにかく、
「壊れたモンはしゃーないやんけ?」と言うのが…まぁ世の常であり
「運が悪かったね」と言うほか無いと思う反面。

例えば、そのハードディスクに家族との思い出が詰まった映像が入っ
ていたらどうするよ?とか、その場合には高い金を払って修理せねば
ならんのか?などなど。

地デジへの移行だの何だので、
色々と代替需要を促進する動きが出ているけど、
どうにもこうした精密機器の不安定さだったり、保証や修理への
対応の悪さ、更には「1年たったら知りませんよ!」と言う腹の内が
「引き取り&見積」程度の事でも無料で済まさん!と言う事実をして
感じ無くも無い訳で。

こっちもクレーマーになるつもりも無ければ自分が長期保証に加入
しなかった事への憤りを他にぶつけるつもりもないので(笑)。

そうは言っても「こうした事となりますよ!」と言う点を…
体験談としてご紹介させていただければと。エエ、ネタです。ネタ。

決してメーカー名を挙げて責めるとか、そんなんじゃないです。

ので、
ゆるゆるとお楽しみ(?)ください。

では、次回は「窓口持ち込み編」にてお会いしましょう♪

ではでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。