裏ドラ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクドナルド、すげーっ!

イン研拡大版として「オリジナルメニュー」を考えている時、
「シシカバブ」なる要はハンバーグ状にした肉を火あぶりして
棒状にしたモノをアレする料理があり。例えば「人にサーブする」
事をアレするのであれば、ラッピングしてバンズでサンドした
モノを提供すりゃ良いじゃないか?イングリッシュマフィンか
何かに挟んで、レタスとマヨネーズ・・・などなど、発想を豊かに
していたところ…駅前のマクドナルドの朝食メニューのバナーを
見た時…

「ソーセージマフィン 100円」。

…100円…何と言うコストパフォーマンス(笑)。
マフィン+ソーセージ+光熱費+人件費…全てひっくるめて100円
で販売して商売が成立するとか…何と言う素晴らしい原価仕切り!
と感動したのが今朝の話。「挽肉系メニュー」についてはマクド
ナルドに適わない!と言う事がよく分かった。
その一方で…鶏肉系は「チキンマフィア」と言われる某アメリカ
合衆国の州名をアレしたファストフードのお店があるので(笑)。

100円でどーのこーのと言うメニューは無い。
うん、時折ロッテリアが「タンドリーチキンサンド」的なモノを
アレする気がするが、基本的にはチキンマフィアオンリーであり、
割とド厚かましい値段をつけている気がするので。

やはり勝負するなら「ナシゴレン+チキン」しかない!と。
…何の勝負か?で申さば…「目指せ石原軍団、炊き出し」になる
のだけど…当然ながら(笑)。

カレーはメンドくせぇので終了(ヲイ!)。
その代わりに「タンドリーチキンマイスター」になるのと、後は
ナシゴレン&タコライスと言った「ライス系」のアレを上手く作れ
るようになり…目指せ石原軍団!と言う事で。

密かに「移動販売用の軽トラック」のレンタカーなどを調べてみて、
その上で「食中毒を出して台無し!」と言うところまで想像して
リアルに凹んだ(笑)。衛生面には気をつけようね。>自分

ではではっ。

スポンサーサイト

タンドリーチキンとナシゴレン

メンドくさいので写真は撮らなかった…ではなく、結構余裕のない
料理だったので写真を撮れなかった(笑)。

今週“は”成功した。
過去2週間のあれは、お店で出されたらオクラホマスタンピートを
お見舞いするレベルだったけど…要は“美味しく無いと言うレベル
で”…今回のは美味しかった。やはり肉々しいモノが好きなようだ。

【タンドリーチキン作成プロセス】
 ・鶏もも肉2枚、胸肉1枚を一口大に切る
 ・ヨーグルト200g、パプリカ、クミン、カイエンペッパー大匙1、
  ターメリック大匙半分…その他ガラムマサラとかちょっぴり。
  後は塩を大匙1。
 ・ニンニク2片、生姜をほどほどにすりおろし、レモン汁を絞り

 上記のブツをジップロック大に放り込みグチュグチュと揉んで
 1日から2日、冷蔵庫に入れて放置

 放置して、
 ジップロックから取り出して漬け込んだモノを軽くペーパータオル
 で拭いて、溶かしバターにすき焼きの卵のように浸して。
 我が家の場合は上げ底したダッチオーブンで10分ちょい焼いた。
 鶏肉は火を通しすぎるとパサるので、絶妙なジューシーさを
 保てるレベルで食べる方が良いと思う。見極め方は良くわからん。
 突き刺したら透明の汁が出るのがどーのと言うアレを読んだ事がある
 けど、透明の汁ってなんだ?と言う(苦笑)。

 出来上がったものにレモンを絞って食す。

【ナシゴレン】2人分
 ・ご飯茶わん2杯
 ・ひき肉150g、海老(乾燥でも冷凍でも何でも)適当に。
 ・玉ねぎ小サイズ半分(みじん切り)、ニンニク3片
 ・醤油、ケチャップ、チリソース、ナンプラー、塩コショウ

 ・油を敷いたフライパンにニンニクを炒め、
  玉ねぎとひき肉と海老を炒め、
  ご飯をいれ調味料(ナンプラー以外)を入れてまぜまぜしながら
  味を整えつつ、最後にナンプラーを入れて火を止めて皿に盛り。
 ・後は目玉焼きやらトマトやらキュウリやらを盛りつけつつ、
  好きな人はパクチーなどを添えれば良いと思う。

以上。
何が良いかと申さば…タンドリーチキンをもも肉で作らば材料費が
安価であり、ナシゴレンもひき肉は「何でも良い」し海老も同じく
なので…ナンプラーとチリソースだけ買っておけば「後は家にある
じゃん?」と言う材料で作れるし…割と簡単であると言う点が良い。

手間暇コスト諸々を考えた時に「ナシゴレンはインドネシア料理じゃ
ないか?」と思うが、まぁ「インドネシア」も「イン研」であると
思うので(笑)。

この2つの料理をもう少しバリエーションを付けて行けば良いのでは
無いか?と思う。

ってか自画自賛傾向にあるけど写真が無いのがアレだな。
うん、次はちゃんと写真を撮ろう(笑)。

ではでは。

キーマカレー

はい。
今日はインドカレーです。「キーマカレー」。
材料は…

鶏挽肉600グラム、
トマト2個、タマネギ2個、ニンニクと生姜ある程度大量。
油100cc、パプリカ35g、塩・ターメリック各15g、カイエンペッパー、
ガラムマサラ各5g、ローレル2枚…ってなトコだろうか?

カレー

あ。後水を1リットル。
油を敷いた鍋に野菜をみじん切りにしたものと鶏挽肉を入れて。
ガラムマサラ以外のスパイスも入れて炒めて…水分がある程度
飛んだら水を1リットル加えて強火で煮詰めると言った感じ。

カレー
…ミートソースっぽいですな。

で、煮詰めて行ってある程度煮詰まり感が出てきたら…
ハイ、完成。本来はナンとかと一緒に食べるのだろうけど。
ナン作るのがメンドくせぇので(笑)ライスとともにいただく。

カレー

ミートソースがけご飯!
…以外の何かに見えるのであれば教えてほしいほど(苦笑)。
ってかパプリカがメインのスパイスなので…赤い!とにかく赤い。

味はカレー。でもインドのアレなのでとろみとかそんなものは
一切ない。汁!って感じ(笑)。

個人的には先週のカレーより結構好き♪
調理時間も30分足らずなので…後は材料費も安いので…ぜひご家庭
でやってみてみてください♪…とろみが皆無やんけ?と言う突っ込み
があるかもですが(笑)。失敗しようがないものなので…割と良いと
思います。

ではでは。

ヨーグルト

困った。
ヨーグルトが無い。
ヨーグルトが無い=イン研にとっては相当のダメージがある事が
よく分かった。タンドリーチキンを作るんだ、ボクは!と思って
いたのに…ヨーグルトをば150gも使いやがる!と言う情報を受け。

…「1)ヨーグルティア(=ヨーグルトメーカー)を買う」「2)
ヨーグルトを買いにスーパーを探しまくる」の2つの選択しかない
現状…テレビ番組で「ウチの主人がヨーグルトが無いとダメな人
なんで!」とインタビューに答える主婦を見て…「(自主規制)」
と思っていた身としては、「た、たまたまスーパーに立ち寄った
らあったんだからね!」と言う状況でなければヨーグルトをゲット
出来ないと言う。

…正直イン研存亡の危機である(早っ!)。

代用案としてキーマカレーとかそうしたモノかね?と思いつつ、
タンドリーチキンはダッジオーブンを使えるのとBBQメニューでも
あるので…正直「あら。魅力的♪」と思っており。

石原軍団の皆様が炊き出しに行かれ、現地のマダムの皆様のテラ
テラしたお顔を拝見するに…「やはり炊き出し!」であると言う
事で。

そのためのレシピと、
調理できる技量を…速やかに習得せねば!と思っている。

後はアレだな。2t車ぐらいは余裕で転がせるように、トラック講習
などを受けるべきだな(笑)。…先は長い。

とりあえず「ヨーグルティアを買うべいか?どうすべいか?」を
検討中。

…優しい家の者がアマゾンとか楽天に発注してくれんモノだろうか?
品名は「タニカのヨーグルティア」でアレすれば良いと思うよ!

…此処で言うな(苦笑)。

ではでは。

試作品・その1~タモリカレー~

タモリさんが考案されたカレーのレシピが世の中に出回っており。
「美味いまずい」ではなく「タモリ」と言う事で(意味不明)。
「髪、切った?」と言ってもらいたい身としてはまずタモリさん
のカレーを作るべきだろう。職場の「髪、切った?」は、推定
27歳の女子社員通称夏っちゃんに全て持って行かれた(実話)。

カレー
材料はこんなもんである。写って無いので申さばマンゴーチャツネ。
欲しかったけど手に入らなかった具材としては…「ヨーグルト」と
「調理済みの玉ねぎ」。…どうやらタモリさんは玉ねぎだの生姜だの
ニンニクだのに時間をかけるのが嫌いらしい。
でも、無いものはしゃーないので玉ねぎは飴色になるまで炒めた。

カレー
スパイス。
カレースパイスにターメリックにクミン。
インドカレーにおいてはこれらの他にカイエンペッパーとかパプリカなど
を使う機会が多いらしい。今日はこんなモンで。

カレー
カレースパイス、ターメリック、クミンをまぶされた鶏もも肉。この後
炒められる。

カレー
炒められ中。

炒めた後に…大雑把に言うと水1lとか牛乳とかワインとか…そうしたもの
をアレしながら結構な時間をかけて煮る。

カレー

煮はいじめて30分ぐらい。
まだ余裕がある。汁っけがある。若いって素晴らしい。

んがっ。

カレー

更に盛ったらこうなる。これでも煮込み時間を割と割愛した。
何だこれは?ナメ味噌か??…あ、隣にあるのはマッシュポテト。東急
ハンズで500円のマッシャーを買ってきた。今までの人生において
ラッシャー木村さんと縁はあったがマッシャーとは縁が無かった。マシャ
こと福山雅治氏と声が似ているのはあるけど…顔は全く似ていない。

が、このマッシャーは素晴らしい。
ジャガイモをレンジでチンしてマッシャーでつぶせばマッシュポテトが
出来るとは…秀樹、感劇である。…ちなみにレンジから出したジャガイモ
の皮をむく時のリアクション芸人のような姿を誰かには見られたくない。

で。
このナメ味噌のようなカレーとマッシュポテトとご飯を、
タモリさんいわく「父・子・精霊」つまり「三位一体」としてよく混ぜねば
ならんそうだ。例え見栄えが悪くなっても…その方が美味しいらしい。

カレー
にしても見栄えが悪いってのにも限度があろう?
アフリカの民族料理か?…ウルルン滞在記とかで出てきた「村のごちそう」
か?と。タレントが涙目になって食べるアレか?と(笑)。

でも、見栄えは良くなかったけど味は良かった。

反省点としては「甘みと酸味不足」であり。やっぱりヨーグルトが無いのは
ちょっとキツかったようだ。深みが足りなかった。タモリさんは悪くない。
…ヨーグルトの生産がビシっと行けば何とかなるだろう。

ってな感じで。

週一ぐらいでカレーのスキルをアップして行くアレとして。

「適当に生暖かく見守っていただければ」と。
あ。…インド研究会(=通称イン研)、会員募集中です。一緒にインド化し
ましょう。バクシーシ!

ではでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。