FC2ブログ
 
裏ドラ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車、買った

2月9日、納車完了。
…クルマ買っちゃったんだー♪とか言う記事にするのはいささか恥ず
かしいので鼻の穴を膨らまさない程度に記事化してみる。

2012年12月31日。
実家に戻っていた家人を迎えに品川駅に向かおうとしたらエンジン
動かず。バッテリー上がり?と思ったけど、それ以外の故障が発生
したのだとしたら、正月期間中、ディーラーは休みだから…

などなど。いろいろな可能性を考えつつメーカーの「エマージェンシー
サービス」に電話してみる。JAFに電話すれば無料で応急処置はして
もらえるのは知ってる。でも、故障の場合は指定ディーラーでない
とコンピューターの設定がどーのこーのと様々な制約のあるクルマ
であるため、エマージェンシーサービスに電話した方が良いだろう?

電話をする。
電話がかかる。…忙しいので折り返すとの事。
折り返しがかかってきたのは1時間後。…私は自宅だったから良い
ものの外出先だったらなんとする?と言うエマージェンシーコール
の体制面への不安&不満がわく。

で、かかって来た電話によれば…エマージェンシーコール経由で
対応をお願いする場合、業者さんに来ていただくだけで万単位の
お金が発生するらしい。それは何もできなくてもかかるそうで、
来ていただく業者さんはJAFのロードサービスとほぼ差が無い
そうで…違いはもし修理になった場合はメーカーの指定工場に
輸送していただける点らしい(有料)。ちなみに指定工場は
1月5日からの営業との事で(笑)。ならばJAFに来ていただいて
応急対応をしていただき、ダメならダメで1月5日に再度JAFに
来ていただいてレッカーで運搬いただけばお金はかからない。

「要は何かできるならメーカーのエマージェンシーサービス、
 何もできない(JAFと同じ内容しか無理)ならJAFを呼ぶ」
と思いつつ、エマージェンシーサービスに電話しているのに
1時間待たせた挙げ句に「今から派遣しますが最低ン万円かか
ります。ご了承ください!」と言い放たれるとさすがにカチン
と来る。
この「カチン」は今回が最初ではなく、「車検」「点検」
「修理」「担当者変更」などなど、接点が発生するたびに
感じていた事であり。今回の事で担当ディーラーの問題では
無くメーカーそのものが気に入らない事が良く分かった。

そんな訳で、結局はバッテリー上がりが原因だったのだけど
(笑)、クルマを買い換えよう!2013年は車検だからね♪
と言う事でクルマを買い換える事にした。

買い替えに際し、
「輸入車はもう嫌だ!」と言う点が大きく1点。
そして…「自分の生き方を持ってるクルマ(や小道具)で
表現する必要も無い!」と感じており、身の丈に合致した
ものでじゅうぶん!と言う観点より「ローンは組まない!」
と言う点もあった。
手元にあって使える現金で買えるクルマ!と言う事で…

漠然とリストアップしたのがプリウス、あるいはアクア。
燃費も良いしエコカーだし、むしろこうしたクルマの方が
格好良いじゃないか?と思いつつ。正月の「初売り」と称して
いる日にトヨタの販売店に向かう。

ノーアポで行ったお店でアクアを見せてもらう。
ディーラーで対応いただいたスタッフの方は誠実な方で
無理に余計なオプションをつける事を薦めず、更に「今すぐ
ここで決めてくださいとは言いません!」と言った感じで
買い回りを存分にしてください♪と言った余裕を感じた。

その「余裕」には「値引きは期待しないでね♪」と言う…
決めた場合は値引き交渉には応じますが、安易に値段は
出しませんよ!と言う…交渉のエンタメ性を奪う物でも
あった(笑)。

「検討しまーす!」と言った帰り道、アクアよりも高価
だけど気になっていたクルマ=CX-5のディーラーがあって
…現金購入とするとちょっと予算が上がっちゃうなー…と
思いながら「マツダさんは値段を出してくださるはず!」
と厚かましい事を期待をしながら行ってみた。

ノーアポでお邪魔したので立ち上がりはあまり芳しく
無かったものの、トヨタのディーラーと違い、乗って行った
クルマの査定をさせてください!とお願いして来た点と
試乗を薦めてくださった点もあり。こちらとしては
「店内で話をするより試乗中の方が突っ込んだ商談
(値引き交渉等)がやりやすい!」と言う思惑もあり。
もちろん先方には先方での思惑もあったろうけど冷やかし
ではなく購入検討をしているのは間違いないので…
試乗しながら予算感等を語ってみて「まぁ無理な事を
言ってますなー(ガハハ!)」と言った感じで戻って来た。

戻った後、「見積もってみます!」と見積もりをあげて
もらった。ディーゼルとなると価格の値引きが厳しい
とか年度内納車が厳しいと言う点もあり、ガソリン車
で良いです!と言ってはみたものの…予算的には現金で
ポーンと出せる金額から50万ほどオーバーしていた。

これはどーこーなる金額でもないなーと思っていたら…
買ってから9年になる我がクルマが…40万で下取りして
もらえるそうだ(笑)。断言する!値段はつかない。
どんな中古車買取業者に持ち込んでも5万円くれ!と
言ったら往復ビンタされるレベルである(笑)。

そこに40万円。
さらに値引きで15万円。

…50万円オーバーが5万円アンダーになった。
そうなれば迷いも異論も無い。ここで無駄に結論をのばす
必要はどこにも無い訳で、気持ちよく「買います!」と
回答して契約して帰って来た(笑)。

それが1月4日。
…1ヶ月ちょい後の2月9日に納車。
クルマを買うのって意外と簡単なものだなーと実感しつつ。
「初の国産車・初の後部座席にもドアがある」などなど、
はじめての経験を満喫しております、はい。


スポンサーサイト

ようやく風邪が治った

いやー、
10月はもうずっとずっと「風邪との闘い」だった。
宮古から戻ってきてからずーーーーーーーーーーっと熱っぽくも
あり、その熱っぽさが取れたと思ったらずーーーーーーーーーっと
咳との戦いでもあった。
その間、東京ドームに連日行くとか。ハマスタに行くとか。
関係ないけど大宮アルディージャと名古屋グランパスの試合に行く
とか…休みの日には人ごみの中にエッサホイサと出かけて行くと
言う暴挙(ハマスタは平日)に出ており。1日中静養と言った事を
一切しなかったために良くなるものも良くならず。
一度病院に行くも聴診器を当てるでもなくレントゲンを撮って
「影は無い」と言われて喘息の薬を出してもらうと言う。

ワシゃ仁義なき戦いの山守親分か?と。
「はい、喘息のお薬!」と言われて喜んで留置場で酒を飲んでる
場合じゃない(笑)。

そんなこんなで、いっそのこと高熱を発して三日三晩うなされれば
良かったものの…なまじ身体が「寝込むなどみっともない!」と
言う抵抗を見せたがために余計に長引いてしまった感がある。

とにかく、痰が出ない咳がずーーーーーっと続き、喋ろうとする
と咳、寝ていても咳、お酒飲むのも一人、夢をみるのも一人…
途中からテレサ・テン状態な訳だけど。

普段から面白いことなどほとんど言えないけど(汗)、
野球ブログの方が最近、輪をかけてツマンネー文章しか書けなかった
のは…別にストイックに物事を捉えていた訳でもなく、咳がひどすぎ
て心の余裕が無かったからであり。

今日になってようやく余裕が出てきた。本当に、風邪には注意したい。


ってな訳で。
週末、宮古にバスで行くぜ!などと申しておりましたが。
体調面…と言うか咳がゲフンゲフンと出た場合、周囲のピープルに
物凄い迷惑だと思うので。交通手段は見直すことといたしましたが、
それでも宮古には行きます。間違いなく。

皆様におかれましても、「バカは風邪ひかん!」と言うのは嘘です
ので。エエ、私のようなバカが風邪をひいたぐらいですし(苦笑)。

季節の変わり目、
体調管理にはじゅうぶんにご注意ください。

ではでは。

身の丈よりちょっと下

Twitterでのつぶやきがどえらい騒ぎになるケースってのは、
ある種の共通性があるよなぁ~と思っており。私など現時点
でフォローされてる数が100未満であり、結構身内的な人たち
ばかりなので…「読まれている感満載で書く必要も無いかね?」
と。等身大の“つぶやき”をして行かないと…逆に失笑を買って
しまうと言うアレもあり。

ってか風貌やらキャラクターやらもある程度晒している身として
は、今さら自分を「より以上のホニャララ」に見せても…実物と
のギャップがあったらなんだか哀しいし(苦笑)。

「自分が“この辺である”と思うポジションより、2ランクほど
下ぐらいのキャラ」にしておくのがネット界で上手く立ち回る
のには重要なんだろうなぁ~と。

「高いものを喰った」「最高のホテルでワインを飲んだ」など
などを定常的に出来ない人間が、たまたまやった事を嬉しがって
書いてしまうと…却って反感を買うんだろうなぁ~と。

で、
主語を割とボヤかして書いているけど、昨今話題の「adidasの店員
の女性が、客として来たサッカー選手とその奥さんについて、悪口
をつぶやいた件」について。

その女性が…
割と高学歴であり、さらに「面白かれと思って、エロ系のtweetの
繰り返し」をアレしており。顔を見ると…ネット上ではそこも叩かれ
ているけど、ネット上に存在する画像を客観的に見ると全然悪くない
と思うんだけど(笑)、いや、ちょっと前に「女子力」とか言っていた
娘さんに比べれば全然アリだと思いつつ(笑)、そこも含めて叩かれて
いるのを見ると。

「叩いているエネルギー=嫉妬だね?」と。

基本的に、金持ちは金持ちである事をひけらかさず、
高学歴の人間も露骨にそれを自慢せず、
持てる者は謙虚を是として生きている世の中において、「少しばかり
持ってる人」がソレをひけらかす事に対して、アレルギー反応があるん
だろうなぁ~と。私も以前、東京ドームでちょっとしたモメごとが発生
した時に、言わんでもエエのに「鍛えたこの身体」的なる事を書いたが
ゆえに軽めにネットでシバかれそうになった記憶があり(苦笑)。

2ちゃんねるは「匿名であるがゆえの嘘だの本音だののタン壷」である
のに対し、Twitterはある程度の個人特定が出来ているからこそ、調子
に乗って「嘘・大げさ・紛らわしいこと」やら「自分はこんなに凄い」
と言う経歴粉飾をすると、フォローされている人の数以上に否定的に
見られているアレもあり、情報の拡散が物凄く早い事もあるので。

「取り返しがつかない」と。

面白い事を色々書いて周囲にクスっとした笑いを届けたいと思う気持ち
がはやって…嘘だの何だのを書き連ねて取り返しがつかない事にならん
よう、はたまた自分の気持ちを偽って妙にエエ顔をせぬよう…加えて
ワルぶらないよう…気を引き締めんとイカンな?と思った。

まぁそうは言っても「下に設定しすぎるのも嫌味である」とは思うけど。

これだけはハッキリしておきたいのが、
「非モテ系+トモダチがいない」と言う点であり(苦笑)。
最近、色々な試みをしようと思った際、あまりにトモダチがいなくて
ドキドキしておる次第。職場の人間がFacebookなどをやっているけど…
あぁしたのを見るたびに「うわ、入りにくぅ!」と思ってしまう…この
性格を何とかせねばならないと。

とりあえずそんなトコで。
(どんなトコだよ?)

12か月点検とか24カ月点検とか

「ユーザー車検、受けたぞーっ!」ってシャウトして、「最高や!
10万円トクしたで!」と喜んでいて、フロントガラスのところに
シールを貼って、左側に目線をパーンしたら…「法令点検」などと
言うフザけたシールが貼ってあり。素敵な事に今年の6月2日までの
期限としてあった。
と言いつつ以前ディーラーより「別に車検と違って期限切れに対し
罰則がある訳じゃないんですけどね」と言う、入庫の時期が多少
後ろズレする事を気にするな!と言われた事もあり、更にネットで
調べると「別に罰則がある訳じゃないから気にするな!」と言う
意見もチラホラ出て来る。

「気にするな!」…はい、そうですか。ですよね!と言う悪魔の
誘いに耳を傾けた場合、私は金輪際ナニサマ目線で色々と言えなく
なる…ただの「法律を守らない小悪党に成り下がる」ので、正規
の方法で点検を受けてこそ、ユーザー車検とともに「一人でできる
もん!」と言い切れるのではないだろうか?と。

知っちゃった以上、
気づいちゃった以上、

やらない訳には行かない、だからやる。

近所にチェーン展開している修理工場のようなモノがあるので、
そこのHP上で概算見積もりを見てみると…2.5万ぐらい。ガソリン
スタンドとかでも出来るかも?なので、適正料金と「法律に合致
したモノである事」を天秤にかけながら…「守るべきルールは
守り、払うべき金は払う」と言う事を是としながら、隠れたところ
でズルのし放題と言った生き方をせぬよう、頑張って行きましょう。

頑張れ!>俺

ではでは。

車検、行って来た

ブログで喚いてみるもんだ!と思ったのが、コメント欄にてユーザー
車検なるものの存在を教えてくださった方がいて、ちょうど今日、
平日なのに休みだったと言う事と、車検に必要な点検整備の類は
自損事故の修理に際して全て対応していたと言う諸条件が重なり…。

勿論、車検というものは「2年に1度、クルマの点検整備をキチンとする
ための“儀式”」であり、ディーラーが点検等を代行し、車検に持って
行ってくれる事で一定の対価を支払うと言う、ともすれば凶器ともなり
得るクルマの安全性を確認するためのモノでもあるので、そらに対し
ティーラーにお金を払う事を「無駄」とは思わない。

が一方で、修理に際し大凡の事象には対応したはずなのに、
車検のための点検・整備が、諸費用の以外にも9万円かかり、プラス
タイヤも交換しなければダメだと言うのは…あまりにtoo muchだと感じ
たし、私もあまり性格の良い方でも無いので(笑)、修理で入庫した
時に「新車を買おうと思うのですが、下取りに出して新車を買ったら
幾らかかりますか?」と、予定も無い事を言ってみたら…7年落ちの
車で30万円だそうだ(笑)。30万円の価値の車に対し、直前に実施した
チェックの後の点検整備に9万円+タイヤ代が6万円として…車両価格
の半額を今回の車検でせしめようとされている訳で。因みに修理代は
37万円(苦笑)。廃車にせねばならないレベル…保険だからまぁ良い
けど。

と言う事で。
タイヤは安全安心もあるので交換するとして、ユーザー車検と言うモノを
一度試してみるべい?と言う事で。

まずは「予約した車検の取り消し+先に納付していた手付けの返納」を、
今朝ディーラーに依頼。脅すつもりも無いので下手に出たら普通に
金は返してくれた。自賠責だけは既に手続きをしていたけど、自賠責は
強制加入なので問題無し。

で、返納額を持って鮫洲の東京都の陸運局にGO!…あ。その前にインター
ネットで予約した。

自動車検査インターネット予約システム

ここで予約し、予約番号を持って、陸運局に行って必要な書類と税金などなど
を収め、書類を書いて…そのあと、オートバックスにタイヤ交換に行き、
14時30分の回の予約に対し12時30分ごろには到着してしまったので(笑)、
ボケーッとしていると「もう検査しちゃってください」と妙齢の女性が
笑いながらOKしてくれたので。

まずは「ヘッドライトだのウインカーだの警笛だのワイパーだのウオッ
シャー液だのハザードだのが動作するか?の確認」。そのあとにライン
に入り、時速40kmで走ってからパッシングだのライトのチェック、ブレーキ、
サイドブレーキ、排気ガスチェックなどなどがあって「はい、終了!」と
なる。

私の場合、「ヘッドライトのハイビームの光量・向き」が不足しており、
そこを直さないと車検が通らない(申込金に対しマックス3度しかテスト
が受験できない)と言われ、「じゃあどうすりゃ良いの?」と聞くと…

「このそばにテスターさん(車検が通るように調整してくれる業者)が
いるので有料になるけどそこで通るように加工してもらうと良いよ!」
と言うぶっちゃけアドバイスを頂戴し、陸運局の真正面にあるテスター
さんに車を持ち込み、サロンパスのようなシールをヘッドライトに貼って
もらい(多くの車がそんな処理をしていた)テスターさんのシミュレーター
でちゃんと大丈夫である事を確認した後、車検場に再度持ち込んだら合格
し…無事に車検証がもらえた。

勿論、
「整備ができている」
「平日陸運局に行ける」
「試験場のおじさんたちは、意外とコワモテなのでそこにビビらない」
「自分で試験を受けるための諸々の動作をさせる必要があるので、過度に
アガらない」などなど、諸条件はあるけど…別に取って食われる訳じゃない
ので…普通にやっていれば何とかなる気はする。

ほんでもって…チェックは結構「大雑把」である(苦笑)。
改造などにはそりゃうるさい(ホイールを外せと言われたし)けど、普通の
車で普通になっていれば、ボンネットを開けてあーだこーだと言われる訳
でもなく想像をはるかに上回る簡単さであり時間もかからない。

そう言う事実を知ってしまうと、
「車検には4営業日かかる、そして、9万円かかる!」と言う、我が車の
ディーラーが言った事=詐欺であると(苦笑)。車検にかこつけて儲けよう
と言う姿勢と、その儲ける事に対し適当に流しながらやると言う宣言である
と。

ディーラー名を書いて「ここだけは止めとけ!」と言いたい気持ちすらある
けど、それはやり過ぎだろうし(笑)、私が情報弱者だった“だけ”でも
あると思うので。

こうして汗をかいた事で分かった事もあった。
安全安心にお金を惜しむつもりは無いけど、それにしても程度ってものは
あると思うので。

車検を控えていらっしゃる皆様、
ぜひ「ユーザー車検」に挑戦してみては?と言う事で。

…と言いながら結構疲れる作業っちゃーそうなんですけど(笑)最低でも
2~3万円は圧縮できますので…試してみる価値はあるとは思います。

ではでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。