裏ドラ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武道館

そんな訳で。

「紅白がダメなら武道館があるじゃない?」と言う、マリー・アント
ワネットのような事を言って12月4日(金)の井上陽水のチケットを
ゲットしたこのワタクシでございます。

あー、
考えてもみれば東京でコンサートとか行きやすいのに殆ど行って
無かったなぁ~。武道館とか非常に行動圏内にある立地なのに、
全然行かずに失礼しました!と言う感じで(笑)。

そのようなシミジミした事を思っていたら…
もう来週の金曜じゃないか??などと言う、ちょっとしたサプライズ
をば覚えておる次第でございます。

大よそ22曲ほど歌われるそうでございますな。

レパートリーとしては大よそ30曲を用意し、
その中からどの会場でもやるのが15曲ほど。

15曲はもう、そりゃ名曲ばかりなので何も心配しておらず、後の
7曲か8曲に何が来るのよ?と言うのがドキドキであり(笑)。

トリが「この世の定め」とか「いっそセレナーデ」のとか。
或いは「長い坂の絵のフレーム」とか。バリエーションがあるらしく。

個人的には「長い坂の絵のフレーム」が好きで。

“時々はデパートで 孤独な人のふりをして
 満ち足りた人々の 思い上がりを眺めてる”

と言う部位に人間(じんかん)に漂う本質を見る気もしたり、何となく
コトノハで遊んじゃっただけだよ(笑)と言う陽水の底意地の悪さを
感じたりもして。

エエ、
平日の夜に武道館に行くなどと言う酔狂なワタクシの思い上がりを
ステージ上から眺めると言う意味においても(笑)、この歌を最後に
歌ってくれると良いなぁ~と思いながら。

紅白で歌う曲の予想と言うのが無駄になった現在。
武道館で何を歌うのかね?と、テカテカしながら予想をしながら…
あと1週間ちょいを妄想とともに過ごそうと思います。

まぁ。

「長い坂の絵のフレーム」は演るんでしょうけどね。

だって。

武道館って。

「九段」だし。

…落語か?

ではでは。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。