FC2ブログ
 
裏ドラ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間後、おさらい

一般道を通って東北地方を巡る2泊3日の旅を終えて1週間が経った。
あの時は一人だったけど。
例えばいわきの誰もいない砂浜を、愛犬と一緒に走ってみたいとか。
そんな衝動に駆られたりしたので。今日、ドライブに行こう!と
言う事で行って来た。

でも、家族連れなので…無理はせずに。
東京の自宅を午前10時出発。途中給油したりトイレ休憩をはさんだり
しながら、それでも福島県楢葉町のJビレッジ前…つまり福島第一
原発の立ち入り制限のところまで東京の自宅から3時間足らずで行けた
りする。仮にいわき市ならば、東京在住の方で、まぁ車の運転が
ほどほどできる人ならば、3時間はかからずに行けたりする。

色々四の五の言うほどの距離でも無ければ負担でも無い気はする。

いわき

海岸で、犬を思い切り走らせて。

いわき


本当に誰もいない夏の海を貸し切りにしたような、そんな贅沢な
時間を過ごして。そのそばにあった道の駅で。先週来た時にはもう
営業時間外だった道の駅で、何か買い物をしようと言う事で。

店内をフラフラと物色してみた。

しいたけの佃煮やお漬物を、地元の言葉で勧めてくれたりして、
ありがたく頂戴しながら、本当に、販売している農作物の値段の
安さにただただ驚くばかりだった。

おさらい

これが今日買ってきた農作物。
本当に大きなスイカ一玉1,300円。…本当はもう少し小ぶりのスイカ
が1,300円だったけど、そのスイカをレジに置いた衝撃でスイカが
熟れすぎていたのかボンっと爆発するように割れてしまい(笑)。
1,500円のスイカを1,300円にしてくれたりした。
本当においしそうな桃が12個で800円。キュウリが1袋100円、ししとう
が1袋80円。全部で2,280円…これだけ買ってこの値段であり。

少し、同じマンションの住人の方に、
例えば桃1箱800円なら5箱買っても4,000円だし。5箱で60個とかなら
全然安いじゃん?と思ったりもしたけど。…でも一方で、「福島の桃
ですけど、美味しそうなので食べてください!」とおすそ分けをする
=ちょっとした新興宗教の勧誘に近い気がしたのでヤメた。クチに
入れるものを取捨選択するのは、それは個々人の価値観だろうし。

でも、ちょっとした触れ合いだったけど。
道の駅と、後は犬連れOKのカフェでほんの少しの会話をしただけ
だったけど、被災地初体験の我が家の者も、何だか大いに感じるところ
があったようだ。いわき市にも津波の被害を感じられる光景は未だ残って
いるし。道の駅があったところなど、ちょうど津波に飲まれた場所に
ある訳で。
港の道の駅だから、本来ならば海産物を即売するべき施設なんだろうけど、
農作物と日用雑貨を売っていた。「いわき産」の野菜や果物。…買えば
いわき市の方の生活が幾らか潤う。

今まで、非常に厳格に、「現地と向き合うがどーのこーの」と声高に
叫んでいた気がするけど。そんな難しい事では無く、例えば東京に
お住まいの方で、そして放射能だの何だのに興味の薄い方(ってか
勿論出荷に際しての検品はしてるだろうけど)とかには、是非、こう
したところに行って農作物を買い求めて欲しいとか。東京で福島県産
の何かを買うなどの行為よりも現地に行って現物を買ってきた方が
確実にカネが現地に落ちるじゃん?と。しかも本当に品物を捨てる
ならば売った方がマシと言う金額で売ってる分、物凄い安い値段で
分けていただけたりするので。

福島と東京は、
びっくりするほど近くて。

そして常磐道は、これまたビックリするほど渋滞が無くて。

気持ち良く行く事ができます。

ぜひ、ご家族と、ご友人とお誘い合わせのうえ、東京ならばいわき市
の道の駅等での農作物の購入にご協力いただければさぞや現地の皆さん
はお喜びのことと思いますし。

後は、
これは「我が勝手な思いつき」ですが(笑)。
以前、「オールスターボランティア」なるものを実施した打ち上げがまだ
だったので…その打ち上げは「福島県いわき市」で開催しますっ!!

私がクルマを出しますので、片道2時間ちょいかけていわき市まで行って。
地元の気のきいた店で飲んで喰って、それで東京まで戻ってきましょう。
私が責任を持って送迎しますので(笑)。もちろん終始ウーロン茶で。

働く支援もあれば、
行く支援、買う支援、さらには会話する支援など…カタチは色々あるなぁ
~と。家の者が現地の人とかわした短い会話の中にも…多くの「よく来て
くださった」と言う感謝の言葉があったそうです。

今まで、テレビやネット、はたまた酔狂な旦那の所業を通じて我が事と
していた被災地の事が、一度行った事によりグっと身近になったと。

そう申しておりました。

エエ、或る意味「狙い通り」であると(笑)。

片道3時間弱のところに、福島県はあります。
名古屋どころか…静岡県で申さば駿河地方の西の端ぐらいのところに
福島はあります。決して遠く無いし、そして関東エリアへの電力供給
のために苦しまれている事など、「決して他人事じゃない」と。

ぜひ、福島に足を運んでみてください。

午前10時発、午後6時帰着で芝公園のオクトーバーフェスタに行って
ビールを飲んで…ご機嫌な一日を過ごしました。オトナの休日として
は…アリだと思ってます。

ではではっ。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。