裏ドラ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エトセトラ

今年もあと数日で終わる。
本当に、色々な事が起こった。
東日本大震災も、そして関西地方で起こった台風による水害も。
はたまた海外でも大きな地震があったり洪水があったりと、
自然の猛威をまざまざと見せつけられた1年であり。普通に暮らす
日常と言うもののありがたみを痛感した1年でもあった。

残念ながらそうした気持ちってぇのは日常の雑事の中で霧消して
しまうのだけど。だから、そうしないためにも東北に行き続け、
現状を自らの目で見て、理解してと言う活動を続けなければと
思っている。

同時に、「行く、見る」のはソレとして、「関わる」と言う点に
おいてじゅうぶんじゃないよな?と言う点を感じ始めている。
基本スタンスとして、「踏み絵」にならない程度のオファーに
留めており。「興味があるようでしたらモゴモゴ」と言う、
若干の回りくどさをはらんでいる点は否めない。もっと強く、
暑苦しくリードすれば…或いはもう少し大きな結果を被災地に
もたらす事ができたのかも?と思いつつ、一方で「焦って無理
して、色々なフリクションや矛盾を抱えた状態でパッチワーク
的な活動をしてもしゃーないじゃん?」と。

例えば私が「皆様からの善意の義援金を募ります!」と言ったと
して。そこに善意が集まったとして、その善意をどう使う、
「こう使いたい、そうする事によってこうした支援が被災地に
できる」と言うアウトプットのイメージが無ければ、言葉は
悪いけど「エエ事をしている俺って凄く素敵♪」と言う、
ある意味私が「もっとも嫌うところの活動」になってしまう。

善意を結集するのであれば、その結集した先の結果をキチンと
開示し、それがどのぐらいの割合で達成されたのかを量る指標
(ビジネスで言うところのKPI)を持たねばならないと思うし。

それが分からない、不明瞭、他者に説明できない要素が多く
含まれているのであれば、自分の中でキチンと吟味すればよい
だけの話だと思う。

恐らく、復興支援活動の説得力やモチベーションは…3月11日
以降、どれだけ素早く現地と向き合ったか?に比例すると思って
おり。私はちょうど3カ月後、6月11日が初体験だったので…
若干の出遅れ感は否めないにせよ、それでもあの時の経験や
衝撃が心の中に未だ大きく残っている事をして…非常に大きな
財産であると思っている。

あまり大きな事は言えないけど。
来年はもう少し、キチンとした活動指標を設定し、系統立てて
支援活動をして行こうと思っており。そこには賛同者の方々を
募り、「世の中に支援活動を喧伝して行く事」などもやって
行かねばなぁ~と。そんな事も考えている。…あ、別に義援金
を募る事が目的では無く(笑)。

恐らく、今の東北に根強く残る問題として「雇用問題」があると
思っており。要は失業保険を受給し続ける方が取って付けた
ような求人に飛びつくよりも身入りが良かったり、諸々の権益
のような労働にありつく方がその場はしのげたりする。

その一方で「こんな事をいつまでもやってちゃダメだ」と言う
自責の念もあったりすると思うし。

地元が地元のみで完結していると、どうにも目線が近くなりすぎる
とか、他の選択肢が思い浮かばないとかとか…自責の念のみが
あるだけで何も動かないとか、色々な問題が日常生活に根付いて
いる気もするので。

「四の五の言って無いで“働け!”」と、勿論労働に対する対価
はキチンと担保し、そうは言っても過度な待遇で「まぁ可哀想
可哀想」と言う泣き売のような事では無く。

とにかく、
東北には物凄い「資源」があり。
それは震災によって破壊された訳じゃないと思っている。
海洋資源、工芸品、農作物などなど…日本に誇れる事物をキチンと
持っている東北の資源を、「超特急で運搬するサービス」を作る
とか。

例を挙げると「宮古の鱈」を、
港から水揚げした瞬間に東京に向けて走り出す。
そして、朝獲れた鱈を夕方までには東京に届ける、その日のうちに
味わえる食堂(ex.MIYAKO DINER)を作るとか、そうした試みに賛同
いただけるお店を募って「一口幾ら」で会員になれる「MIYAKO
魚市場」を東京に開設するとか…色々。

とにかく、「善意」で買うのではなく「絶品の食材・物産」として
買うと言う空気感(戦略PR的なモノ)を醸成しぃのメディア等にも
取り上げてもらいぃの、都内ならここで味わえるけど、本当は
現地に行くのがベストとかとか。

そこに雇用が付いてこれば良いなぁ~などと。

そんな事を考えております。

さしあたって昨日、忘年会会場としてお世話になった銀座のオペラハウス
と言う非常に素晴らしいお店が「食材持ち込みしてもOK」と言う快諾を
いただいているようなので…

1)買い出しに行く(ワタクシ他1名※主に外道系)
2)その日のうちに持ち帰るメロス状態
3)お店に託す
4)振る舞う
5)最高や!!

と言うイベントなどができればなぁ~とか。夢が膨らんでおります。

マスターが「ブログでオペラハウスの宣伝をしてくれ」と言われていたの
で(笑)、シレっとブチこんでみました。

ってな訳で。
来年はとにかく…「ためになる事」を、キチンと工程表を作った上で
実践して行ければ良いなぁ~って思ってます。

今年も色々と、ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

ではでは。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。