FC2ブログ
 
裏ドラ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンス

子供の頃から「サカナ好き」だった。
将来の夢は?と聞かれ、小学校就学前は「薬屋さん(=病院で
出してもらえる甘いシロップ状の薬が好きだから)」、小学校
低学年の時は「タクシーの運転手(=クルマに乗るのが好きだ
から)」、小学校4年の頃の将来の夢には「漁師」と書いた。
…それなりに勉強はできる子供だった。であるからして小学校
4年にもなれば「第1次産業に従事する事はねぇだろうな」とは
思っていたけど、でも「夢」として魚と戯れたいと言うのは
あった。

色々経て、
現在に至る。薬屋さんでもタクシーの運転手でも漁師でも
無い職業に就いている。今、一念発起してそれらの職業に
就こうか?とは一切思わず。…なれるものならば農耕系の
第1次産業の方に興味はあるけど、浜の漁業権だの荒くれ者
ばかりの漁師だの、時化だの何だのは正直なところカンベン
して欲しいけど。

でも、サカナは好きだ。

東日本大震災があり。
私の中で東北との距離が縮まった。近くなった。
そして、東京から約600kmの距離を経たところに岩手県宮古市
がある。津波の被害が大きかった地域であり。でも、豊富な
海産物の恩恵にあずかってきた地域でもある。

東北

東北

「魚菜市場」なる地元で水揚げされた魚などを扱う市場の
魚が…実に良い。本当に、ワクワクするほど良い。秋には
サンマ、冬には鱈、毛ガニ…春には、そして夏にはまた別の
海産物で市場は賑わうのだろう。とにかく東京ではお目に
かかれない新鮮な海産物にお目にかかれる。

水族館の魚よりも胃袋にクるし。
お腹がグゥーーーーっと鳴ったら、市場で魚を味わうもよし、
地元の料理屋で新鮮な魚を味わうもまた良い。

東北

東北

「定食」として頼んだ「少しずつ食べられるセット」のはず
だけど、大人3人がシェアしてもじゅうぶんな量がある、
これで1人前と言う「磯定食」。とにかく海胆だの刺身だの
子持ちカレイの煮つけだの、勿論旬の毛ガニだの…あ、あと
ホヤだの…これでもか!ってぐらいの宮古の海産物が味わえる。

無粋を承知で値段を申さば…4,500円。
築地の場内で寿司を食べればそのぐらいの値段だろう。…量は
4倍ほどあるのが宮古(笑)。盛り方はもう雑だけど…それも
含めて宮古。

実は、先週、東北に行った際。
冬の宮古街道は凍結してるだろうなぁ~と、岩手行くのは諦めて
いた。でも何となく盛岡までは北上出来そうだったので岩鋳なる
南部鉄器の工房とお店に行き。
…すき焼き鍋だの鉄瓶だの風鈴だのを買って…。いや密かに
工芸品好きでもあり(笑)。

東北

そのまま南下して、宿をとった塩釜に戻ろうと思ったのだけど。
…宮古が呼んでた。いや、胃袋が宮古を欲した。「メシ、喰って
帰ろうぜ!」と。盛岡から宮古往復…冬の宮古街道なので…
所要時間片道2.5時間見当。

「5時間かけて宮古に行くとか、バカだよなぁ~」と、
私をスキーに連れてっての台詞のような事をつぶやきつつ。

ニヤニヤしながら宮古に向かって。
海を見て、亡くなられた方のご冥福をお祈りして。
腹いっぱい魚喰って太って帰って来た。…5時間(盛岡往復)
かけて(笑)。

震災から1年。
「支援」だの「忘れない」だの「絆」だの、色々な言葉が飛び
かう。「心を一つに」だの何だの、今まで40数年生きて来て
他人様と心を一つにした記憶などほぼ無い身として、そんな
お題目の数々に従順に従うつもりも無ければ、出来もしない
自己犠牲を払い続けるつもりなど毛頭ない。ってか好きでも
無い事は出来ない自信もあるし。「やってやってる、来て
やってる」などと言う思いあがった気持ちがあるなら行かぬ
方が良いとも思ってる。

今、私を東北に向かわせる動機づけは、
「好きだから」の一点のみになっている。「サカナが好きだ」
と言う点、工芸品が、景色が、そして…津波に多くのものを
流されちゃったけど、前を向いて生きようとする人々の
いじさしさが…たまらなく好きだと言う点。

これしか無い。

良い事をしようとも、自分の歩みを誰かに認めてもらおうとも、
徒党を組んで何らかの活動を起こすつもりも毛頭ない。自分の
知識と経験を復興のために少しでも役立てよう!などと言う
高邁な姿勢も殆どない。

ただ、好きな事をやる。

でも、その中で忘れちゃならないのは、
多くの方が亡くなられ、今なお3千人以上の方が行方不明のまま
になってると言う被災地の現状であり。多くの方々が傷を抱えた
まま日々の暮らしを生きてらっしゃると言う事実であると。

それは忘れないように外さないように。
でも、そこに遠慮や配慮をしすぎないように。

バランスを図りつつ。

好きな事をやる。

震災後1年経った今。
我が東北との向き合い方はそんな感じ。

「あー、腹減ったな。サンマ喰いたいな。宮古のサンマ」って、
思い立っていきなりサンマを喰いに行ける…そんな感じで行きたいと
思ってます。はい。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。