FC2ブログ
 
裏ドラ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車、買った

2月9日、納車完了。
…クルマ買っちゃったんだー♪とか言う記事にするのはいささか恥ず
かしいので鼻の穴を膨らまさない程度に記事化してみる。

2012年12月31日。
実家に戻っていた家人を迎えに品川駅に向かおうとしたらエンジン
動かず。バッテリー上がり?と思ったけど、それ以外の故障が発生
したのだとしたら、正月期間中、ディーラーは休みだから…

などなど。いろいろな可能性を考えつつメーカーの「エマージェンシー
サービス」に電話してみる。JAFに電話すれば無料で応急処置はして
もらえるのは知ってる。でも、故障の場合は指定ディーラーでない
とコンピューターの設定がどーのこーのと様々な制約のあるクルマ
であるため、エマージェンシーサービスに電話した方が良いだろう?

電話をする。
電話がかかる。…忙しいので折り返すとの事。
折り返しがかかってきたのは1時間後。…私は自宅だったから良い
ものの外出先だったらなんとする?と言うエマージェンシーコール
の体制面への不安&不満がわく。

で、かかって来た電話によれば…エマージェンシーコール経由で
対応をお願いする場合、業者さんに来ていただくだけで万単位の
お金が発生するらしい。それは何もできなくてもかかるそうで、
来ていただく業者さんはJAFのロードサービスとほぼ差が無い
そうで…違いはもし修理になった場合はメーカーの指定工場に
輸送していただける点らしい(有料)。ちなみに指定工場は
1月5日からの営業との事で(笑)。ならばJAFに来ていただいて
応急対応をしていただき、ダメならダメで1月5日に再度JAFに
来ていただいてレッカーで運搬いただけばお金はかからない。

「要は何かできるならメーカーのエマージェンシーサービス、
 何もできない(JAFと同じ内容しか無理)ならJAFを呼ぶ」
と思いつつ、エマージェンシーサービスに電話しているのに
1時間待たせた挙げ句に「今から派遣しますが最低ン万円かか
ります。ご了承ください!」と言い放たれるとさすがにカチン
と来る。
この「カチン」は今回が最初ではなく、「車検」「点検」
「修理」「担当者変更」などなど、接点が発生するたびに
感じていた事であり。今回の事で担当ディーラーの問題では
無くメーカーそのものが気に入らない事が良く分かった。

そんな訳で、結局はバッテリー上がりが原因だったのだけど
(笑)、クルマを買い換えよう!2013年は車検だからね♪
と言う事でクルマを買い換える事にした。

買い替えに際し、
「輸入車はもう嫌だ!」と言う点が大きく1点。
そして…「自分の生き方を持ってるクルマ(や小道具)で
表現する必要も無い!」と感じており、身の丈に合致した
ものでじゅうぶん!と言う観点より「ローンは組まない!」
と言う点もあった。
手元にあって使える現金で買えるクルマ!と言う事で…

漠然とリストアップしたのがプリウス、あるいはアクア。
燃費も良いしエコカーだし、むしろこうしたクルマの方が
格好良いじゃないか?と思いつつ。正月の「初売り」と称して
いる日にトヨタの販売店に向かう。

ノーアポで行ったお店でアクアを見せてもらう。
ディーラーで対応いただいたスタッフの方は誠実な方で
無理に余計なオプションをつける事を薦めず、更に「今すぐ
ここで決めてくださいとは言いません!」と言った感じで
買い回りを存分にしてください♪と言った余裕を感じた。

その「余裕」には「値引きは期待しないでね♪」と言う…
決めた場合は値引き交渉には応じますが、安易に値段は
出しませんよ!と言う…交渉のエンタメ性を奪う物でも
あった(笑)。

「検討しまーす!」と言った帰り道、アクアよりも高価
だけど気になっていたクルマ=CX-5のディーラーがあって
…現金購入とするとちょっと予算が上がっちゃうなー…と
思いながら「マツダさんは値段を出してくださるはず!」
と厚かましい事を期待をしながら行ってみた。

ノーアポでお邪魔したので立ち上がりはあまり芳しく
無かったものの、トヨタのディーラーと違い、乗って行った
クルマの査定をさせてください!とお願いして来た点と
試乗を薦めてくださった点もあり。こちらとしては
「店内で話をするより試乗中の方が突っ込んだ商談
(値引き交渉等)がやりやすい!」と言う思惑もあり。
もちろん先方には先方での思惑もあったろうけど冷やかし
ではなく購入検討をしているのは間違いないので…
試乗しながら予算感等を語ってみて「まぁ無理な事を
言ってますなー(ガハハ!)」と言った感じで戻って来た。

戻った後、「見積もってみます!」と見積もりをあげて
もらった。ディーゼルとなると価格の値引きが厳しい
とか年度内納車が厳しいと言う点もあり、ガソリン車
で良いです!と言ってはみたものの…予算的には現金で
ポーンと出せる金額から50万ほどオーバーしていた。

これはどーこーなる金額でもないなーと思っていたら…
買ってから9年になる我がクルマが…40万で下取りして
もらえるそうだ(笑)。断言する!値段はつかない。
どんな中古車買取業者に持ち込んでも5万円くれ!と
言ったら往復ビンタされるレベルである(笑)。

そこに40万円。
さらに値引きで15万円。

…50万円オーバーが5万円アンダーになった。
そうなれば迷いも異論も無い。ここで無駄に結論をのばす
必要はどこにも無い訳で、気持ちよく「買います!」と
回答して契約して帰って来た(笑)。

それが1月4日。
…1ヶ月ちょい後の2月9日に納車。
クルマを買うのって意外と簡単なものだなーと実感しつつ。
「初の国産車・初の後部座席にもドアがある」などなど、
はじめての経験を満喫しております、はい。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。