FC2ブログ
 
裏ドラ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主に金の話からはじめる(笑)

12月10日、11日。
「月例東北訪問」に行って来た。今回は単独ではなく相馬でオール
スターボランティアをご一緒したエリーさんと、あとはレギュラー
メンバー(?)のTAKUさんと一緒。
当初は「冬のクルマはマズいから、電車で行こうね♪」と言って
いたのだけど、12月10日におりがみさんより「東松島で朝から炊き出し
するぞ!」と言うご案内をいただいた事もあり。後は東北地方の
高速道路がETCカードをさしておけば無料(青森、秋田、青森は休日
のみ)になる事もあり。

「クルマの方が安上がりだ!」と言う即物的理由も手伝い。
朝の5時ごろに出発して、まずは宮城県東松島市の仮設住宅に向かい。
炊き出しのお手伝いとして餅切りマシーン化し、ボランティアの
皆様と一緒に炊き出しをして。

その後、三陸海岸を通って宮古に向かって。

南三陸とか、陸前高田とか、国道45号線沿いの被災地の惨状に絶句
しながら、宮古市に到着して。3人とも、休暇村宮古を別々で予約
して。…そこが1人1部屋5,000円(朝食付き)だったりして。

と言うか高速代が白河までのみ有料であり。浦和からの高速代が
2,150円…給油2回、事前満タン1回としてガソリンタンク3回分で
1人6,000円と仮定し…高速代が3人で割って700円×2回で1,400円、
ガソリン代1タンク負担で6,000円…往復交通費=7,400円と宿代5,000円…

移動と宿(朝食付き)で@12,400円。

…そうは言っても「メシを食わなきゃだわ」と言う点もあり。

宮古の魚を宮古で味わおう!と、宮古に縁の深いTAKUさんに
お店選びを任せたら、駅前の「蛇の目本店」と言うお店を予約して
くれて。

お店の雰囲気は、小汚くもなければ重厚でもなく、
普通の食堂と言う感じだったし、魚だけではなくラーメンだの
うどんだの牛丼だのと言う…ドライブインのようなメニュー
構成であり。

「本当に美味いのかよ?」と言う私の中の食通が疑念を抱いて
いたのだけど。

…全くもって「間違いようの無い海の幸」であり。

◆お刺身盛り合わせ(2,000円)
蛇の目

◆毛蟹1杯1,500円
蛇の目

◆寄せ鍋2人前2,600円
蛇の目
金目鯛、鱈、アンキモ、牡蠣などなど具だくさん

◆生牡蠣4個で1,000円
蛇の目

…3人で食って飲んで1人3,700円。
「でもお高いんでしょ?」と言うお店でもなんでもない。ちょっとした
居酒屋のような価格で提供される極上の海の幸。

翌日、浄土ヶ浜の遊覧船にも乗った。
ウミネコにうみねこパンをあげて餌付けをして。
…遊覧船は3人で貸切(客が3人だけ)だった。

何が言いたいか?と申さば…
「冬休みの予定が決まってない人がいたら…宮古行けば良いじゃない?」
と言う事であり。家族でもよし、カッポーでもよし、下手な外国行って
無理やり休日のリア充を味わうぐらいなら、国内で味わえるモノホンを
味わうべしだと思う。

とにかく、海の幸は間違いが無いし、
現地で食べた「鱈フライ」の凄さと来たら…思わず写真を撮影するのを
忘れて食べたぐらいである(笑)。

ってな感じで。
「冬休みの予定の候補」として、宮古だの東北だのをご検討いただければ
と思い、忘れないうちに書いておこうと書いた次第。

…一応デジ一で撮影した写真もあるので…詳細は追って書きます。

ではでは。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

もちきり!!

宮城の鈴木のオッサンいわく「なんてきもちのよいわかものたちだろうなぁ」
「それ?ルパンですよオッサン」「なんだそのパンは??」
さりゆくネガドラ一行を見送りぐらつくクラリスおりがみであった・・・。(笑)

いやはやほんとうにお疲れ様&ありがとうございました!!

ではまた~。フフ。

おりがみ | URL | 2011年12月13日(Tue)11:18 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。